スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.08.29 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    片岡鶴太郎還暦紅 展

    0

      例によって いただいた招待券で
      銀座松屋で開催されている 片岡鶴太郎氏の画展に行きました。
      銀座なんてめったに出ないけど…
      もよりの駅から有楽町線で乗り換えなして
      銀座松屋到着。

      銀座松屋

      鶴太郎氏は 昔おもろいことをTVでしていた時代から
      うって変わって 今では画伯であり 渋い俳優さんですね。
      大盛況の場内でした。

      鶴太郎展 入口

      鶴太郎氏が愛らしくも哀しくもあるという 金魚 の金屏風コーナーなど 

      すてきな演出もありました。

      会場外でも 売り場のいたるところで 版画の展示をしていました。
      私は 次の2点が好きです。

      「わたしゃ あなたの そばが良い」 

      鶴太郎画伯 そば

      「誰が おこぜやねん」

      鶴太郎画伯 おこぜ

      www

      とても わかりやすくて 面白く色っぽい画風で
      銀座まで出かけた甲斐あったわ。


       


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.08.29 Tuesday
        • -
        • 20:27
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        そうそう、昔は「鶴太郎」とか鶴ちゃんとか言っていたのに、
        今は「画伯」と言わなければ、申し訳ないような。。。
        気になっていたのですが、
        こちらも今のところ予定なしです…。
        出色の展覧会のようですね。五右衛門の絵もあったと思いますが、根っからの悪役顔と対照的な金魚や椿、枝垂れ桜等等鮮やかな鶴太郎ワールド、近年ますます人気なのもさもありなんと思わせる催しですね。またのご来場を    (*´∀`*)
        • 阿誠
        • 2014/08/30 12:13 AM
        >ペンちゃん、そうですね。
        「鶴ちゃん」の頃の面白いイメージがどうしても離れませんが
        本当は かなりストイックな方のようです。
        9月8日まで、と割合短い期間の展示会ですが 
        ご覧になれば面白いと思います。
        (*^-^*)
        • KEIKO
        • 2014/08/30 12:36 AM
        >阿誠さん、銀座はホームグラウンドですか。
        たまに 出かける私なんぞは たくさん観光で来ている
        中国人と同じくらい アウェイのようだわ。
        私は 五右衛門は見流してしまったみたい。(覚えてない)
        でも ほんと 身近にクスっとわらってしまうものもあったり
        鶴太郎ワールドは かなり面白かったわ。
        (*'▽')
        • KEIKO
        • 2014/08/30 12:36 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        カレンダー

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        最新の記事

        カテゴリー

        コメント

        月別更新一覧

        ハロー!でつながるWeb広場

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR