日比谷から 広尾 山種美術館

0

    先週の土曜日は 大事な食事会が ありました。
    森のレストランとして 100年以上の歴史ある 日比谷公園内松本楼 で ランチです。

    日比谷 松本楼

    日比谷 松本楼

    日比谷 松本楼


    大事な 食事会がすんだあと 時間があったので
    主人と二人 日比谷線で恵比寿に出て
    山種美術館「古径と土牛(こけい と どぎゅう)展」を 観てきました。

    山種美術館

    山種美術館 小径と土牛展入口

    どちらも 知らないけど 観ることができるものは 向学のために観てみたい。   

    山種証券(現SMBCフレンド証券)創始者 
    伝説のヤマ師 山村種二氏 は 
    贋作をつかむ恐れの少ない 日本画を 買い集めたらしいです。 
    (ヤマ師のわりには 安全パイをいくんだな…)


    小径 猫小径 猫
     
    土牛 鳴門土牛 鳴門

    日本画は 
    驚愕に近い感動 も少ない けど なじみやすく 線が美しい。

    美術鑑賞は 二の次でしたが
    よき一日で ありました。







     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.29 Tuesday
      • -
      • 16:51
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      松本楼のランチは如何でしたか、カレーも行列ができるらしいので要チェックですね。食後の美術鑑賞はすっかり定番になったようですが、今度の日本画の画材は参考になるのでは、「画伯」の次回作に期待してます。
      • 阿誠
      • 2013/11/11 11:30 PM
      >阿誠さん、いつもコメントありがとうございます。
      松本楼のランチは 美味しかったです!
      霞が関や皇居に隣接する日比谷公園の森の中に
      あんなレストランがあるとは 東京も奥が深い と思います。
      絵のほうは 観たり描いたり なが〜く楽しみたいと思います。
      (*‘∀‘)


      • KEIKO
      • 2013/11/12 12:00 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      カレンダー

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      最新の記事

      カテゴリー

      コメント

      月別更新一覧

      ハロー!でつながるWeb広場

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR