芸術の秋

0

    先週 土曜日
    いただいた 招待券で 主人と
    国立近代美術館の「竹内栖鳳(せいほう)展」に行ってまいりました。

    竹内栖鳳 看板

    京都出身の明治から昭和にかけての 日本画家ということでしたが、
    正直名前を 知りませんでした。

    国立近代美術館は 皇居のおそば 北の丸にあります。
    2005年にゴッホ展が 開催されたときは 2時間並びましたが
    今回は すんなり入れました。

    作風は 動物が特に印象的で 毛並み美しく楽しい絵がたくさんありました。

    竹内栖鳳猫の絵

    鑑賞後 館内をぶらり めぐっていると
    なにやら 「眺めのよい部屋」と名付けられた 休憩室があり
    入ってみると 皇居とお堀が 目の前にあり、 なるほど…と 納得しました。

    近代美術館 眺めのよい部屋

    なんとも 贅沢な空間です。


    美術鑑賞 といっても 難しいことは わかりませんが
    日常とは異なる空間で 感性にまかせて絵を観る楽しみは
    なかなか素敵です。
    この秋 まだまだ観たい展覧会があるので 楽しみです。
    食欲の秋 とともに Enjoy Autumn しましょう!

     






     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.18 Thursday
      • -
      • 18:27
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      この秋芸術鑑賞には、やはり東京がパワースポットです。中心に位置するのは女性客が圧倒的ですが、文化面の女尊男卑は当面揺るぎそうもありません。日●新聞や●日新聞など、たまにはクイズに挑戦して鑑賞券をゲットするか・・・?
      • 阿誠
      • 2013/09/19 11:09 PM
      >阿誠さん、確かに展覧会は女性の姿が圧倒的に多かったですね。女性は読み書きを学ぶことすらかなわぬ時代からすれば近代化の波は女性に有利な方向へ進んだようです。でも、画家さんは圧倒的に男性が多いですね。やっぱり思い込んだら男性の方が一途なのかなぁ…
      ((-。-)y-~.。o○
      • KElKO
      • 2013/09/19 11:40 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      カレンダー

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      最新の記事

      カテゴリー

      コメント

      月別更新一覧

      ハロー!でつながるWeb広場

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR