ティータイム

0
    一昨日、卓球チームにとって大事な連盟のリーグ戦があり
    私は 一戦だけ出番がまわってきましたが
    異質ラバー(ツブ高)に 全くいいところなく負けて
    チームも低迷、慚愧の念にたえません。
    試合後チームメイトとのティータイムも ちっとも楽しくありませんでした。

    ティータイムといえば
    朝夕1杯ずつの コーヒーは かかせません。
    1日の始まりのと 夜の生活(別の意味ではなく)の始まりに
    スッキリしたい。

    最近 Twitter上に 投稿されていた記事に
    「コーヒーは 1日75杯飲むと カフェインが致死量に達する。
     だから、コーヒー もう1杯いかが? と言う言葉には
     75分の1の 殺意が含まれている。」
    というものがあり、妙に 納得しました。
    何事も 「過ぎたるは猶及ばざるが如し」でしょう。

    コーヒーを 朝夕1日2杯として ほかに何を 飲む?
    紅茶 もいいけど紅茶にだって カフェインは含まれている。
    カフェインは 少ないものに しよう。 

    低カフェイン緑茶

    低カフェイン緑茶 というらしいですが
    もともと カフェインの少ない番茶のような お味。

    ルイボス茶

    ルイボスティー。
    南アフリカ原産の ルイボスの葉からつくられている。
    ノーカフェイン で はじめ少し薬草のような香りがするけれど
    いつまでも 色がよく出る。

    ラテンパワーという言葉に惹かれて買った マテ茶。

    マテ茶

    南アメリカが 原産の マテの葉っぱのお茶で カフェインは がっつり ある。
    かなり癖があるけれど 飲み慣れると なんとなく元気になる感じ。
    先ほど 参院選で当選した アントニオ猪木さんが 事業にしようとした事があるらしい。

    南アフリカやら 南アメリカやら
    何が何だか わからなくなってきたけれど お茶のみタイムは ぜいたくな ひと時。

    今から 360年ほど前に出された 慶安御触書(けいあんのおふれがき)には
    「たとえ美しい女房であっても、夫のことをおろそかにし、
     茶を飲み、寺社への参詣や遊山を好む女房とは離別すること。」
    という 一節がありました。

    試合に 負けたことは 趣味のひとつの失敗にすぎず
    ふだんは
    夫を 大事にして やるべきことは ちゃんとしましょう・・・
    と 静かに思うのでした・・・。



     

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.29 Tuesday
      • -
      • 16:46
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      奇策に走らず王道でいけば、やはり基本がものを言うのでしょうか。実を結ぶまで地道な努力を続ける姿こそ尊ぶべし。カフェインは適度な鎮静効果こそ生命線。過度な摂取は百害あって一利なしか・・自戒をこめて、二杯に止めマッスル。
      • 阿誠
      • 2013/07/29 11:18 PM
      >阿誠さん、飛んでくるボールには
      確信をもつまで我慢して見極める努力を
      徹底したいと思います。
      我慢と確信。「カモンカモン ツブ高」と言えるよう努力しマッスル。
      • KEIKO
      • 2013/07/30 12:04 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      カレンダー

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      最新の記事

      カテゴリー

      コメント

      月別更新一覧

      ハロー!でつながるWeb広場

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR